本気の禁煙ならチャンピックスで

タバコが体に悪いとわかっていてもやめられないという悩みを抱える人は少なくありません。
確かにタバコは脳梗塞や心筋梗塞などのリスクを高めるだけでなく、周りにいる家族にまで害を及ぼします。
さらには税金の増加や物価の上昇に伴い、タバコの価格は高騰し、コスト的にも大きな負担になりますし、分煙化が進み喫煙者の肩身は狭くなる一方です。
しかしそれ以上に喫煙者を悩ませるのが、依存性の高さでしょう。

タバコはニコチンを含んでおり、喫煙することで脳内のニコチン受容体と結合し、快感を味わわせてしまいます。
その快感のために一度吸いだすとやめられないという事態に陥ってしまうのです。
そんなタバコの呪縛から解放してくれるのがチャンピックスという医薬品です。
この薬はなんと服用した人の44%以上が禁煙に成功したというデータもある、画期的な新薬で、2007年にはガリアン賞を受賞し、2008年には日本でも使用が認められました。
これほどまでに評価されている理由は、まずニコチンを含まないという新しいタイプであるという点です。
今までの禁煙補助薬は、ニコチンパッチやニコチンガムが主流で、タバコとは違う形でニコチンを摂取するという方法でした。
しかしこの方法はパッチやガムの使用をやめてしまえば、再び喫煙衝動に囚われてしまい、依存症の克服には適していません。
一方チャンピックスはニコチンを摂取するのではなく、脳内のニコチン受容体と結合し、少量の快楽成分を分泌します。
そのためタバコを吸わないことに対するイライラを感じることがないのです。

さらには服用しながら喫煙することで、タバコをおいしいと思わなくなるという効果もあり、無理を感じることなく喫煙本数を減らしていくことができるのです。
ところでチャンピックスを購入する方法はどのような方法があるのでしょうか。
まず一番確実なのは病院で処方してもらうという方法です。

日本で認められている医薬品なので、医師の処方箋さえあれば購入は可能です。
しかしこの方法は医師の診察を受けるという時間も手間もかかりますし、その分お金もかかってきます。
さらに健康保険適用には条件を満たす必要があり、この条件に合わない人は保険が使用できません。
これではコスト的に余裕がある人でないと続かないでしょう。

そんな時は医薬品の輸入代行業者を利用することがお勧めです。
オオサカ堂と呼ばれる業者は、様々な海外医薬品を格安で取り扱っている輸入代行業者で、チャンピックスであればスターターセットが9,280円、メンテナンスセットが9,780円で購入できます。
さらに一般的な禁煙治療期間といわれる12週間分のセットならば39,500円で購入が可能なのです。

医師の診察もいらず、24時間購入が可能なので、忙しい人でも簡単に利用ができます。
禁煙を始めたいと本気で思ったら、オオサカ堂でチャンピックスを購入することから始めてみてはいかがでしょうか。